読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっという間に子育て終了。

息子が高校をやめて、16歳で自活始めました。彼とかあちゃんの、新しい暮らしと関係。

2月1日。

今日からは毎日書こう。

 

今朝はサイレンの音で目が覚めた。

私の住む地域では、毎月1日、日曜日と祝日が重ならなければ、7時にサイレンが鳴らされる。

町内会の組長が二人ずつ、順番で。

私も数年前組長役をやっていた時、1度鳴らしに行ったな。

なんでも昔、この辺りで火事が起こった時、住民がサイレンを鳴らし、集まった人で火を消し止めたとか。

とても細い路地の住宅街なので、住民の日頃からの意識の持ち方が大切。

いいことだと思う。

 

ところで今日はくもり空。

気温も7度くらいなのかな。寒い。

 

私は何でも観察することが好きなので、今は気温と体感温度を観察中。

漢方の煎じ薬を飲んでることもあって。

からだの芯(?)があたたかいと、体感温度は高い。

でも逆に、からだの芯が冷えてると、室温が高くても、体感温度は低く、ストーブの前から動けなかったりする。

 

で、観察してみて何がわかったかというと。

ごはんを食べるとからだの芯があったまるということ。

室温に関係なく、食べるとあったかくなるので、ストーブをすぐに消したくなる。

 

それに、湯たんぽとか抱いてると芯からあったかくなるので、ストーブで室温があたたまった後は、消しても寒く感じない。

夕方になって冷えてきたら、またストーブをつけるけど、湯たんぽを膝に置いてると、ストーブがついてる時間は短い。

 

だから、ストーブの上にはいつも湯たんぽ用のやかん。

ストーブを消すときは、湯たんぽのお湯を入れる。

2つの湯たんぽを使って、いつもひとつは熱いお湯が入ってるようにせっせとお世話。

 

湯たんぽって、寝るとき用って感じだけど、1日中重宝してます。

自宅で座り仕事の人…どうぞ、お試しください。